大木雑記帳

大木優輔のブログです。恋愛、美食、仕事など。

極端にバランスを取るということ

f:id:bigd_ookisss:20170802083617j:plain

f:id:bigd_ookisss:20170802083618j:plain

 

最近は何をしていたかというと、港区田町の高層マンション(いわゆるタワマン)で友人と雑談したり、かと思えば西日暮里の有名かき氷店(ひみつ堂)でかき氷をパクついていたりしました。

僕が常日頃から気をつけているのは、何事もバランスを取るということです。それも極端に。

 

何かを選択する場合、

多くの人は、Aに50・Bに50、合計100といった具合にポジションを取ります。

頭のいい一部の人は、Aに100・Bに0、合計100といった具合にポジションを取ります。

では僕はどうするかというと、Aに100・Bに100、合計200といった具合にポジションを取るわけです。

 

また、AやBだけじゃなく、CにもDにもEにも100を配分したがります。欲張りですね。馬鹿だなあとも思うのですが、こればかりは子供の頃からのクセなので変わりそうにありません。

当然、普通の人の何倍もの熱量(?)を必要とするので、中々ハードですが、その辺は要領の良さと、気合いでカバー。

 

極端にバランスを取ることで、中庸を心にとどめつつ、もろもろ結果を出すことができるようになります。